TOP撮影に使える小物術 > アクセサリーを撮影する時の小道具

撮影に使える小物術 アクセサリーを撮影する時の小道具

アクセサリーを撮影する時の小道具

新しく買ったかわいいアクセサリーをブログに掲載!
でもいつも同じ構図ばかりでアクセサリーを撮っていませんか?

小物をプラスしていつもと違う雰囲気で、お気に入りのアクセサリーの写真をブログに載せてみませんか?

ポイント

別のページにもアクセサリーの記事を記載しています。
1、家にある小物を使用→白い物を利用してアクセサリーをキレイに撮影する方法
2、小物不要・撮影テクニック→光沢のあるアクセサリーを撮影する方法

アクセサリーの写真

立体感をちょい足し

グラスで立体感を演出

100円均一などで売っているアクセサリーラックに指輪やネックレスをかけて撮影すると立体感が出ていつもと違った写真になります。

また家にあるグラスやコップ、ガラス瓶などにネックレスやピアスをかけて撮影しても、 いつもと違う雰囲気の写真になります。

ポイント

背景を紙や布で隠さない場合は、背景をぼかす撮影テクニックを使用した方が、アクセサリーがより目立ってキレイに見えます。

アクセサリーを支えている小物

ネックレスをペットボトルで立体感

ペットボトルやガラス瓶などに布を被せて撮影すると、お店の商品写真などで見る感じに撮れます。

また指輪を撮影する際は立てた方が立体感が出て良いので、布の下から指輪をクリップなどで止めて、撮影するもの良いです。

ネックレスをペットボトルで立体感

左の写真ですが、ペットボトルをピンクの布で覆い、形が三角になるように整えたものを撮影しました。

※別のページにもアクセサリーの記事を記載しています。

1、家にある小物を使用→白い物を利用してアクセサリーをキレイに撮影する方法

2、小物不要・撮影テクニック→光沢のあるアクセサリーを撮影する方法

↓↓レーザー彫刻で名前やメッセージを入れることができるオリジナル写真立て。

▲ページトップへ戻る