TOP撮影基本テクニック > 背景をぼかして被写体を目立たせる方法

撮影に使える小物術

背景をぼかして、被写体を目立たせる方法

キレイに撮れている写真の多くは、被写体以外の背景部分がぼやけており、被写体を引き立てている写真が多いです。

右の写真は、フリー素材で「一眼レフカメラ」で撮影されていて、
キレイに背景がぼけています。

ぼかすという作業は一眼レフカメラの場合、簡単&キレイに出来ますが、デジカメでは思うようにいきません。
しかしテクニックを使うとデジカメでも背景をぼかす事ができます。

ポイント

ブログなどで写真を掲載する際、背景のゴチャゴチャを見られたくない!という時にも使えるテクニックです。

ワインの写真

背景をぼかして被写体を目立たせる工夫

背景をぼかして被写体を目立たせる撮影図

撮影する人がわざと被写体から少し離れてズームを使用し、被写体にピントが合うようにマクロモードで 撮影すれば、背景をぼかして撮影することが出来るようになります。

また被写体を動かすことができる場合は、上記の方法プラス背景と被写体の距離を少し離した方が
より簡単にぼかす事ができます。

背景がぼけている写真を撮影してみました

デジカメで、ズームとマクロモードを使用しふくろうの置き物にピントを合わせて、普通に撮るよりも少し
背景(花の置き物)をぼかして撮影してみました。

真ん中以外にピントを合わす方法で撮影しています。

背景ぼかしの写真

ポイント

ズームですが、残念ながらデジタルズームではなく光学ズームにのみに有効です。
"光学○倍ズーム"と記載されているカメラでしか使用できません。

↓↓人気のレンタルサーバー。お世話になっています。

▲ページトップへ戻る